一般社団法人 全国福祉用具専門相談員協会
全国福祉用具専門相談員協会 会員募集
会員募集
会員増強プラスワン運動
会員募集
 本会は、平成19年7月、厚生労働大臣をはじめ多くの関係者が参加するなか、福祉用具専門相談員の職能団体として設立され、平成22年10月に一般社団法人格を取得しました。
 個々の福祉用具専門相談員が、福祉用具に関する「知識」や「技術」を獲得しやすい環境を整備するとともに、その社会的な地位向上に向けて活動をすすめ、専門職としての位置づけを確固としたものにしていきたい、との思いで活動をおこなっています。
 本会では、全国の関係者と連携して、その能力の向上を目指すとともに、福祉用具の有効な利用による、暮らしやすい高齢社会の実現に向けて努力してまいります。皆様のご入会をお待ちしております。

「福祉用具専門相談員の研修ポイント制度」へのご登録をご検討されている方は、こちらをご覧ください。
正会員(福祉用具専門相談員個人)

定款第6条(1)に基づき、正会員を募集します。正会員は、個人でのご登録となります。
会員になるとどんなことがあるの?
<会員資格>
A会員:福祉用具専門相談員指定講習修了者であって、本会の目的に賛同したもの B会員:専門的有資格者(保健師、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、介護福祉士、義肢装具士)であって、本会の目的に賛同したもの

<入会申込み>
申込書類を、ふくせん事務局までファックスまたは郵送にてお送りください。

【申込書類】
下記、@・AをFAX又はご郵送下さい。
@入会申込書(PDFワード
A会員資格を証明する、修了証・資格証のコピー
【申し込み先】
〒108-0073東京都港区三田2-14-7ローレル三田404
一般社団法人全国福祉用具専門相談員協会 事務局
ファックス番号:03−5418−2111

<会費>
入会金:無料
年会費:¥10,000
  • 入会のお申込みは年間を通して受け付けております。
  • 会費の請求は毎年4月頃に行います。
  • 1〜3月にご入会いただいた方については、初年の4月の会費請求はおこないません。
<入会手続きの流れ>
賛助会員(企業・団体)

本会では、定款第6条に基づく賛助会員制度があります。
賛助会員は、「当法人の事業を賛助するため入会した個人又は団体」です。
賛助会員名簿

<賛助会費>
法人:年額/1口 10万円(1口以上)
個人:年額/1口 1万円(1口以上)

<入会申込み>
申込書類を、ふくせん事務局までご郵送ください。
【申込書類】
@賛助会員入会申込書(PDFワード
A会社・団体の概要冊子(会社案内等)、並びに取扱商品・サービスのカタログ等。(法人のみ)
【申し込み先】
〒108-0073東京都港区三田2-14-7ローレル三田404
一般社団法人全国福祉用具専門相談員協会 事務局

<入会審査>
  • 定款第7条に基づく所定の審査をおこないます。
  • 審査の後、入会手続きを進めてまいります。
<特典>
  • 賛助会員には、正会員(A、B会員)と同様の会員サービスを提供いたします。
    ただし、一部の権利、要件(定時総会における議決権、ブロック長への就任要件、「福祉用具専門相談員の研修ポイント制度」への登録要件)は満たしませんのでご了承ください。
  • 法人賛助会員は、ホームページや印刷物で、賛助会員である旨をご案内させていただきます。
  • そのほか、本会が主催する福祉用具専門相談員を対象とした催し等に参加・協力を依頼することがあります。
問い合わせ先
一般社団法人全国福祉用具専門相談員協会 事務局
〒108-0073東京都港区三田2-14-7ローレル三田404
電話 /03−5418−7700
ファックス/03−5418−2111
メール/info@zfssk.com