一般社団法人 全国福祉用具専門相談員協会
会員増強・プラスワン運動
会員募集
会員増強プラスワン運動
会員募集
 

ふくせんでは「会員増強・プラスワン運動」を推進中です!

平成24年度の福祉用具サービス計画作成の義務化。平成27年度施行に向けた指定講習制度や指定基準の見直し作業。そして、今年発表された福祉用具サービス計画作成ガイドラインなど、政府は福祉用具専門相談員の質の向上・専門性の確保に向けて、様々な新規施策を打ち出しています。介護分野における人材確保が難しい中、福祉用具に対する期待の表れが政策に影響を与えており、福祉用具専門相談員の社会的役割も高まりつつあるといえるでしょう。

このような社会が求める役割に応えるとともに、福祉用具専門相談員の地位の向上を図るためには、職能団体である本会の社会的影響力を高めていかなければなりません。影響力のある団体になるためには会員増強が不可欠です。本会では、会員や賛助会員、関係者の皆様のご協力を得て、会員数を増強させる活動“会員増強・プラスワン運動”を展開しています。

会員増強・プラスワン運動とは
会員一人ひとりに協力を依頼し、一人以上(プラスワン)の入会者の獲得につなげることを目標とする運動。入会者の獲得につなげていただいた会員各位には、年に一度感謝状を贈ります。
また、会員数増に結びついたブロック(※)には、来年度のブロック活動費に一定の加算を行います。
(※ブロックとは、本会の各都道府県組織です。)
■会員に期待する活動/ふくせんの活動をPRして頂き、会員の勧誘活動を行って頂くことを期待しています。
■感謝状の贈呈/年に一度(定時総会の頃)、前年度の運動に対し贈呈
ご入会希望者の皆様へ
ご入会を希望する方で、本会の会員又は賛助会員からのご紹介の方は、所定の申込用紙の「紹介者」欄に紹介者のお名前をご記入ください。入会のお申込みはこちらからお願いします。
<ふくせんの活動>
掲載記事」で本会の活動ご覧ください。