一般社団法人 全国福祉用具専門相談員協会

「第2回福祉用具専門相談員研究大会」開催について

開催概要(開催広報チラシPDF)

【大会名称】
第2回福祉用具専門相談員研究大会

【大会テーマ】
「福祉用具活用の更なる深化 〜根拠に基づいた福祉用具の活用〜」

【日程】
2020年6月16日(火)

【会場】
日本教育会館(一ツ橋ホール)
東京都千代田区一ツ橋2-6-2

【主催】
第2回福祉用具専門相談員研究大会実行委員会

【共催】
(一社)日本福祉用具供給協会(日福協)
(一社)全国福祉用具専門相談員協会(ふくせん)

大会長挨拶

2019年6月17日、業界として初めてとなる福祉用具専門相談員研究大会を開催し、約350名の方々にお集りいただき、盛会のうちに終えることができました。令和の時代に入り、私たちは新たな一歩を踏み出すことができました。
この研究大会は毎年行うことにより、福祉用具専門相談員のレベルアップ、新たな気付き、専門知識のさらなる習得につながると考えます。その思いを込めて、第2回福祉用具専門相談員研究大会を2020年6月16日に開催することといたしました。

第2回大会のテーマは、「福祉用具活用の更なる深化」〜根拠に基づいた福祉用具の活用〜と設定いたしました。
介護保険制度における福祉用具サービスとは、単にモノを提供するのではなく、アセスメントやモニタリング等、福祉用具専門相談員の専門性に基づいて福祉用具の機能を提供するサービスです。その専門性の根拠を深く追求し、必要な用具が必要なタイミングで利用者に提供する為にはどうしたらいいかという事を今回テーマの念頭に置いています。
また、福祉用具専門相談員が専門性を発揮する環境として、福祉用具貸与事業所による人材育成、業務効率化、及び地域に密着した取り組みも重要なポイントになると考えております。更に、他職種や福祉用具メーカーとの連携も推進していきたいと考えております。

介護人材が慢性的に不足する中、福祉用具サービスは今後更に必要となってきます。福祉用具業界は研究大会を通じて切磋琢磨し、より強固な土台を形成して参りたいと考えております。
皆さまの積極的な参画を期待いたします。

第2回福祉用具専門相談員研究大会
大会長 小野木 孝二

研究大会発表者募集について

口述・ポスター発表者を募集します。
皆様のご応募をお待ちしております。

募集要項はこちらから ▼開催案内(pdf)
1.研究大会発表・演題申込書(PDF/エクセル)
2.抄録原稿書式(PDF/ワード)

研究大会参加申し込みについて

本研究大会への参加を広く募集いたします。
是非、お申し込みくださいます様宜しくお願い申し上げます。

3.研究大会参加申込書(PDF/エクセル)

広告協賛の募集について

本研究大会では、抄録への広告掲載を募集いたします。

4.協賛広告申込書はこちらから(PDF/エクセル)

第1回福祉用具専門相談員研究大会 開催報告

第1回大会(2019年6月17日開催)の内容はこちらからご確認下さい。

会場アクセス

【会場】
日本教育会館(一ツ橋ホール)
所在地:東京都千代田区一ツ橋2-6-2