プライバシーポリシー リンク 入会のご案内
トップページ 「第2回福祉用具専門相談員研究大会」開催について

「第2回福祉用具専門相談員研究大会」開催について

本年6月21日に開催いたします「第2回福祉用具専門相談員研究大会」は、新型コロナウイルスの感染状況を勘案してオンライン併用で開催することとし、参加申し込みを受付開始いたしましたのでご案内申し上げます。

開催概要(開催案内PDF)

【大会名称】
第2回福祉用具専門相談員研究大会

【大会テーマ】
「福祉用具活用の更なる深化 〜根拠に基づいた福祉用具の活用〜」

【日程】
2021年6月21日(月)
11:00〜17:45(受付:10:00〜)

【会場】
日本教育会館(オンライン併用)
〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2丁目6-2

【主催】
第2回福祉用具専門相談員研究大会 実行委員会

【共催】
(一社)日本福祉用具供給協会(日福協)
(一社)全国福祉用具専門相談員協会(ふくせん)

※オンライン併用開催の概要
1.参加者と発表者は会場又はオンラインのいずれかから参加が可能です。
2.発表は全てのオンライン上でのパワーポイント発表といたします。
3.当初予定しておりましたランチョンセミナーを見送ることといたしました。
4.懇親会の開催を見送ることといたしました。

開催広報チラシはこちらをご覧ください。

NEWプログラム集を公開中(プログラム集PDF)

発表予定30名の演題と要旨をとりまとめ、「プログラム集」として公開しました。
大会当日は、スライド発表、質疑応答及び座長総評が実施されます。
ご参加ご検討中の皆様並びに既にお申込みいただいた皆様にご覧いただきたいと思います。
尚、参加申し込みは5月31日までが事前(割引)の対象となっております。
皆様のご参加をお待ちしております。

参加募集について

○申し込み受付中
参加申し込み(対象:個人様)
※5月31日(月)までが事前(割引)申込期間となります。
下記URLの「参加申込フォーム」よりお申し込みください。
参加申込フォームはこちら

協賛広告募集について

○受け付けは終了しました。

名刺広告について

○受け付けは終了しました。

メッセージ

 令和元年6月17日、業界として初めてとなる福祉用具専門相談員研究大会を開催し、約350名の方々にお集まりいただき、盛会のうちに終えることができました。令和の時代に入り、私たちは新たな一歩を踏み出すことができました。
 この研究大会は毎年行うことにより、福祉用具専門相談員のレベルアップ、新たな気付き、専門知識のさらなる習得につながると考えます。その思いを込めて、第2回福祉用具専門相談員研究大会を令和2年6月16日に開催することとしましたが新型コロナウイルスの影響により、やむなく1 年延期をさせていただきました。

 第2回大会のテーマは、「福祉用具活用の更なる深化」〜根拠に基づいた福祉用具の活用〜と設定いたしました。
 介護保険制度における福祉用具サービスとは、単にモノを提供するのではなく、アセスメントやモニタリング等、福祉用具専門相談員の専門性に基づいて福祉用具の機能を提供するサービスです。その専門性の根拠を深く追求し、必要な用具が必要なタイミングで利用者に提供する為にはどうしたらいいかという事を今回テーマの念頭に置いています。
 また、新型コロナウイルスの影響により、デイサービス等に行けず在宅の時間が増加する中、ご利用者の介護状態を悪化させないためにも福祉用具の有効な活用の仕方はますます重要になりました。福祉用具専門相談員が専門性を発揮する環境として、福祉用具貸与事業所による人材育成、業務効率化、及び地域に密着した他職種との連携、そして福祉用具メーカーとの連携も重要となりました。
 介護人材が慢性的に不足する中、福祉用具サービスは今後更に必要となってきます。福祉用具業界は研究大会を通じて切磋琢磨し、エビデンスに基づいた有効なサービス計画書を作成することが今後ますます重要となります。
 皆さまの積極的な参画を期待いたします。

第2回福祉用具専門相談員研究大会
大会長 小野木 孝二

第1回福祉用具専門相談員研究大会 開催報告

第1回大会(2019年6月17日開催)の内容はこちらからご確認下さい。

会場アクセス

【会場】
日本教育会館(一ツ橋ホール)
所在地:東京都千代田区一ツ橋2-6-2

〒108-0073 東京都港区三田2-14-7 ローレル三田404
Tel:03-5418-7700 Fax:03-5418-2111 Email:info@zfssk.com
事務所の地図はこちら